西村陽一郎「紫陽花」| Yoichiro Nishimura  "Hydrangea"
Exhibitions view      Works      About      Artist Top
 
 

Works

 

About

この度、みんなのギャラリーでは6月1日(木)より西村陽一郎個展「紫陽花」を開催致します。

丁度1年前の2016年6月に、西村陽一郎写真集「青い花」が出版され、同月に記念の展覧会をみんなのギャラリーにて開催致しました。実はそのときに、作家は新シリーズの撮影に取り組んでおりました。それが今回出展の紫陽花の写真です。季節を合わせ、撮影から1年後のこの6月に出展することとなりました。

季節はじきに梅雨入り。この季節に咲く花といえば、紫陽花。花言葉は、土の成分によって花の色を変えることから、『移り気』『浮気』。また一方で『乙女の愛』『辛抱強い愛』といった意味もあるのだそうです。今回出展する紫陽花の写真も実に多種多様な姿かたち、そして表情を見せてくれます。

技法的なことでは、今回皆様にご覧頂く紫陽花の写真は、スキャングラム透過陰画法という技法によって撮影されております。この技法によって撮影された写真は、色彩と明暗が反転する、いわゆるネガの状態になります。肉眼では見えない裏側の世界の写真、といってよいのかもしれません。

今回のシリーズでは更に、この技法に新たな工夫が施されています。それは、ネガになった写真の色彩だけをポジに戻すというものです。明暗は反転したままの状態のため、一つの画面にネガポジが混在します。デジタル写真時代ならではの表現ともいえる、この新たな視覚効果が生まれた西村の新作写真を、是非会場にてご覧ください。

西村陽一郎 個展 「紫陽花」

Yoichiro Nishimura Solo Exhibition  "Hydrangea"


June 1 - July 2, 2017

この展覧会は終了しました。

This exhibition has finished. 

#YoichiroNishimura