堀内和薫 写真展|The Art of BAILES COLATERALES
 
 

About

 

この度みんなのギャラリーは11月2日よりスペイン在住写真家堀内和薫による個展『The Art of BAILES COLATERALES』を開催致します。

今展は堀内の日本初個展となります。
堀内がバルセロナで出会ったフラメンコダンサー、ホセ・マヌエル・アルバレス(Jose Manuel Álvarez)がプロデュースを行った舞台『BAILES COLATERALES』が上演されるまでの過程を、約1年密着し撮影した写真による展覧会です。

舞台の完成に向け積み重ねた稽古の中、関係者たちのドラマチックな表情、静と動を併せ持つ身体の美しさが、堀内が撮影したモノトーンの写真に克明に記録されています。
映画のワンシーンかのような写真や、身体の美を表現した絵画のような写真など、堀内が関係者の一員として寄り添い写し取った様々な身体の表情を、ぜひ会場にてお楽しみください。
 
なお、展覧会初日にはオープニングイベントとして、作家のトーク&来日予定のホセ・マヌエル・アルバレスによるソロダンスショーを開催致します。
舞台となる上野の工場跡地が、バルセロナの夜へと変わりゆく時間をぜひ会場でご体験ください。

............................................................................

堀内和薫
1982年東京都生まれ。東京経済大学卒業。2006年にバルセロナへ渡り、2007年よりバルセロナの写真学校、Institut d'Estudis Fotogràfics de Catalunyaで学ぶ。2016年よりファッションや人物を撮る写真家として、バルセロナにてフリーランスの写真家として活動。
Instagram @kazumasa.horiuchi
 
 
ホセ・マヌエル・アルバレス
1985年セヴィージャ生まれ。著名なフラメンコダンサーであり振付師でもあるマルコ・フローレスと共に『Laberíntica』(2013)、『Entrar al juego』(2016)を、同じくアナ・モラーレスとは『Sin Permiso』(2019)で共演。2017年、生まれ育ったバルセロナにて自らのスタジオ『¡La Capitana!』を構える。プロデューサー、クリエーター、ダンサーとして活躍する一方、明確な指導のもとプロダンサーを育成すべく尽力している。2019年2月、初めてプロデュースした作品『Bailes Colaterales』を発表。バルセロナを始め、アルカション(フランス)での公演を成功させ、11月22日にはヴァレンシア公演を控えている。
 
ホセ・マヌエル・アルバレス公式HP
http://josemanuelalvarez.net/
 
『BAILES COLATERALES』 予告編動画
https://youtu.be/-ZOYVh32g20

堀内和薫 写真展 |『The Art of BAILES COLATERALES』


November 2-10, 2019

この展覧会は終了しました。

This exhibition has ended. 

#kazumasahoriuchi

​HOME  /  ABOUT  /  EXHIBITION  /  CONTACT  /  MAGAZINE  /  ART BOOK   /   FEATURE

みんなのギャラリー |〒110-0015 東京都台東区東上野4-14-3 2F

Minnano Gallery|2F 4-14-3 Higashi Ueno, Taito-ku, Tokyo, 110-0015, Japan

Tel +81(0)3-6268-9658

ニュースレター登録  | Newsletter Registration 

みんなのギャラリーの展示情報、アーティストに関するニュースなどをお届けします。

We send you an email about exhibition information and news about artists, etc.

©みんなのギャラリー / Minnano Gallery

  • Instagramの - 灰色の円
  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle