昔折々に作った

小さなポートフォリオとフォトブック​

西村陽一郎の本棚|Yoichiro Nishimura's Bookshelf

日々の暮らしの中で出会う、愛しく、興味深く、心が震えるものを、写真に撮り続けたいと思っています。

普段はネガやデータから一枚一枚オリジナルプリントを制作し展覧会で発表するという活動を中心にしていますが、今回「アーティストの本棚」展に出品させて頂く作品は、昔折々に作った小さなポートフォリオとフォトブックです。私の家の本棚の片隅で、長い間眠っていたものを発掘してきました。拙いものですが、どうぞよろしくお願いいたします。

Artist Website: https://www.yoichironishimura.com/

ポートフォリオ「Photogenic Drawings」​

「薄い羽」シリーズの中からフクロウの羽毛の写真6点を納めた、1996年製作の手作りのポートフォリオです。動物園のフクロウの檻の前の植え込みに引っかかっていたものを持ち帰り、写しました。羽毛を直接引き伸ばし機に掛けて印画紙上に拡大ネガを作り、それを密着反転することによってポジ画像を得ています。オリジナルの作品は11×14ichサイズですが、これを大型カメラで複写して小さくプリントし、セレン調色(銀塩プリントの保存性を高める処理)を施して後、無酸性のボードにドライマウントしてブック形式に纏めています。実験的に3セットだけ作って満足してしまったのか、そのまま本棚に眠っていました。2セット分にはそれぞれ違うオリジナルのカバーが付いています。

 

タイトルの「Photogenic Drawings」は、紙ネガを用いた写真技法を発明したイギリスの科学者ヘンリー・フォックス・タルボットが当初使っていたその技法名から借りました。

フォトブック「光と影のソフィア」​

私が初めてオンデマンドで作ったフォトブック(2009年製 A4判48P)です。収録した作品は、その翌年横浜で開催した個展で「ソフィア」として発表しました。このシリーズは私の大好きな写真家森山大道さんの写真集「光と影」をモチーフの一つとしたものなのですが、私が撮った人物のネガと融合させるフォトグラムの素材として、写真集そのものも使用しました。「光と影」部分は比較的不明瞭なネガ画像として表現されているものの、よく見れば絵柄が分かるところもあります。そこで念の為発表の前に承諾を得た方が良いのではないかと考え、急ぎブック形式に纏めて目を通して頂いたものがこの本です。恐る恐る東京の事務所にお持ちしましたが、大道さんには大変気に入ってもらえ、発表に関しても快諾して頂きました。

 

独特な色調は、古くなりすぎて通常のやり方では使えなくなってしまった印画紙を、特殊な現像方法で処理しているためです。

​HOME  /  ABOUT  /  EXHIBITION  /  CONTACT  /  MAGAZINE  /  ART BOOK   /   FEATURE

みんなのギャラリー |〒110-0015 東京都台東区東上野4-14-3 2F

Minnano Gallery|2F 4-14-3 Higashi Ueno, Taito-ku, Tokyo, 110-0015, Japan

Tel +81(0)3-6268-9658

ニュースレター登録  | Newsletter Registration 

みんなのギャラリーの展示情報、アーティストに関するニュースなどをお届けします。

We send you an email about exhibition information and news about artists, etc.

©みんなのギャラリー / Minnano Gallery

  • Instagramの - 灰色の円
  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle